道東エリアの注文住宅 千葉工務店

About us


千葉工務店について





ダイニングテーブルから
はじまる家づくり

家の中で最も家族が向き合う場所にダイニングテーブルがあります。
リビングやテラスにも様々な家族の向き合い方がありますが、ダイニングはちょっと違います。
もちろん、家族でご飯を食べている時も同じ時間を一緒に過ごしますが、
時には大きなテーブルでお父さんが食後の晩酌、側で子供が宿題をしていて、お母さんが洗濯物をたたみながら教えています。
それぞれが何か「しながら」自然にひとつのテーブルに居て、
同じ空間と時間を心地よく過ごしている、ちょっと不思議な場所なのです。

少し大きめにダイニングスペースを取ると、そこは家族の作業台に変わります。
時には真剣に語り合う家族会議の場にも・・・・・・未知のパワーを秘めるダイニング。
思い浮かべてみてください「家族が自然に集まるダイニングテーブル」を。

家づくりの出発点としてダイニングを考えてみると家族のことがいろいろ見えてくるかもしれません。
まずは、あなたの家のダイニングテーブルで新しい家の事を話してみてはいかがでしょうか。

千葉工務店 代表取締役千葉 厚

私たちのこだわり


漠然としている想いを、お聞かせください。
私たちの好きな空間やモノをお伝えし、想い描いていただくことからはじめます。
和み寛ぐ場所には自然素材がよく似合います。
手や足で触れる質感もまた心癒されるひと時、
そんなコトを大切に住まいを創りたいと私たちは考えています。

家を持ちたい想いをお聞かせください

夢や希望をお聞かせいただくことから、お客様との会話がはじまります。
会話の半分は趣味や家族生活を聞かせていただいています。
どこの広さは何帖必要ですか?とかは決して聞きません。広さだけで住まいを考えていただきたくないからです。
最初のお話は、当社に来ていただきます。これは打ち合せする空間も大切と感じているからです。

お客様のこだわりをお聞かせください

最初の打ち合せから見えてくる事があります。
家族はすべての事に対して同じ想いでないということ、話を聞いていると趣味も共通とは限らないですし、だからと言ってすべてを諦める必要もありません。そこは私たちと話すことで、具体的にどうすればいいのか、解決策も見えていきます。
自分たちの大切にしてる宝物や空間や場所を想像して膨らませてください。
そこからイメージしながら、創り上げていきます。

私たちのこだわりを聞いてください

お客様にはこうして過ごしてほしい、暮らしてほしいという想いがあります。
今まで子供部屋がなくてとか、書斎が欲しいからとか希望される事が普通の要望としてあげられます。でもそれ以上に必要な場所があると考えています。
家族が集うところには、会話や笑い声があります。
居心地の良さや自然と家族の集う場所が家には一番必要ではないでしょうか。
そんな空間づくりも私たちのこだわりです。
お客様と私たちの顔が見え、想いを通じ合い、悩みを一緒に想像するそんなつくり込む住まいに私たちはこだわり続けます。

会社案内


会社名
株式会社千葉工務店
設立
1973年1月
代表者
千葉 厚
資本金
2000万円
住所
〒090-0838 北見市西三輪6丁目2番地1
TEL
0157-36-8500
FAX
0157-36-8501
e-mail
fp-chiba@okhotsk.or.jp
業務内容
住宅・店舗・商業施設・集合住宅などの設計・施工監理

スタッフ


くつろぎのしつらい

好きな場所・好きな空間に想いを巡らすこと
灯りと卓が人を招き、家族がともに暮らす
毎日使い込み、古びが味わいになる自然素材
肌で感じ居心地の良さを分かち合う住まいを
私たちは創り続けたいと考えています

代表

千葉 厚Atsushi Chiba

副代表

後藤 純子Jyunko Gotou

専務  designer

田中 茂実Shigemi Tanaka

部長  designer

八柳 達也Tatsuya Hachiyanagi

課長  designer

目黒 貴之Takayuki Meguro

事務長

川端 由香里Yukari Kawabata